So-net無料ブログ作成
検索選択
オフショア ブログトップ
前の10件 | -

強風、波浪注意報でも 内海では0.5mでしょう。 [オフショア]

H29.1.24
今年の初船釣りに行ってきました。



船を買ったと言う、会社の人と



約束をしていたので、前日に準備して



天気予報を確認すると



強風、波浪注意報



しかも、気温も低い。市内でー2℃



中止かな?



その時、ちょうど連絡が!



なんと、予定通り出航するという。



内海だから大丈夫。外が2.5mでも問題ない!



風はあるかも知れないけど。




なるほど




じゃ、明日宜しく。





で、 翌朝。



某、港に到着。

 
予定通り、

フェリー乗り場のトイレを借りよー


IMG_1840.JPG

キレイなトイレで


安心して、しゃがみます。



はーぁ



カチッ!



うわー、急に真っ暗になった。


マジか、お尻だしたまま幽霊はかんべんして下さい。

微かに見えるトイペを掴み、


カサカサしてズボンを上げ、ドアを開けると


ピカ!


眩しいくらいの電気がつきましま。


????

まさかの、センサーが個室にどどかないのか?


か、じっとしすぎたからか?


怖いわーー


それから、集合して船に乗り込みます。



出航。

IMG_1841.JPG
早っ

ところが、途中でピーピーピーピーピー
ピー


言いだしました。


何かわからず、オイル量を点検すると


ゲージにつかない。


ヤバイね、帰ろっか。


IMG_1842.JPG

港でオイルを補充して、再始動。


ピーピーピーピーピーピーピーピーピーピー



なんやこれ


港のオッチャンのアドバイスが



(オイルのはいっとってかっ、水のでよっなら、どぎゃんもならんけん  。いってよか!止まったっちゃ迎えにゃこんばってん)


笑、

んじゃ、再出発。


しゃくります。

IMG_1845.JPG
移動


IMG_1846.JPG
移動

IMG_1847.JPG

釣れん。


しょうがない、この魚を今年の初釣果として


あっぷします。



事実は曲げられない。


IMG_1844.JPG

エソさん


しかも、タイラバ。

いいわけじゃないけど

内海でも、風は同じですね。

波もそこそこある。


釣り出来んじゃないけど、寒過ぎる。


早く、春よ来い。


そう言えば、


気づきましたか?


初めに 初船釣りって書いてたの。


実は、初釣りは、坊主ですませてました。


IMG_1823.JPG

釣り禁止の港。

の猫


IMG_1822.JPG

ここ、猫だらけ。


いい観光だった。



IMG_1818.JPGIMG_1819.JPG

ちなみに、ここの釣具屋さんによると
湾内は、岸からの釣り禁止みたい。

と言うより、立ち入り禁止って露骨にかいてある。

過去に何があったのか、考えさせられます。



んー、


マナーを守る釣り人に、俺はなる。


天草 カヤック釣行(東海岸) [オフショア]

H28.11.22
今日はカヤックデビューの日。


初めてなんで、乗り方も漕ぎ方もわからない。



リズマさんに教えてもらいながら、



いざ、



乗る



漕ぐ



進む。



お。思ったよりも軽く進む



OJT的な感じで教えてもらいながら、



沖のポイントを目指します。



もう、この時点で下半身は水がチャパチャパかぶります。



水があったかいから、何とかなりそうだ、


IMG_1711.JPG


ひっくり返ったら、大変なので荷物は最低限。





目的ポイントは肉眼で海鳥がかすかに見えくらいの所。



乗り心地はゴムボートと変わらない!



エンジンか人力かの違い。




スピードは半分くらいかな?(私の力では )




ポイント到着してしばらくすると、



早速、リズマさんがハマチをゲットされます。




さすが!




私もMMをしゃくります。



IMG_1712.JPG


残念ながら、中層で当たっただけ。




釣れるにこした事は無いけど、海で漕ぐだけでも気持ちいい。



最高のカヤック日和。




IMG_1713.JPG


今回はエソの顔を見に来ただけですが。




ショアからの釣りに比べると、




可能性も大きく、楽しい。




うーん、欲しい。





あと、ウエットスーツは必要かな。




今日くらいの水温なら海パンでもいいかも。





後片付けも、ゴムボートよりは楽かな?




IMG_1714.JPG


また、ガンバルぞ〜!












へったくそな 遊漁船 乗ってきた。 天草 [オフショア]

H28. 某日


某遊漁船に乗ってきました。



まず、いきさつは。




「今度。タイ釣り行くぞ!」    



「最近釣れてるって話、青物もいるらしい。」




「知り合いの船頭だから、安く言っとく」




「餌代も込みで、7~8000円だから」



「釣ってから、魚は、全部〆てくれる」




って、誘われたので、



「行きます。」って言っちゃった。





うわあー、ショックリーダー結びなおして、前日に万全の準備をしていざ当日。



6時出航予定



5時半くらいに港に集合。





まー、そんな、いつも釣り行ってる人じゃない人からのお誘いなんで、




えらい、集合早いですね。




あの、出航時間じゃなくて。 30分前集合って




仕掛け全部できてるんで10分もあれば出航できそうですけど。




なんてことは、言いませんでしたけど。




とりあえず、言われた時間に間に合うように、早めに家を出ます。





と、すぐに電話が鳴ります。




「今どこ・?
  山本釣り具に集まってから行こうかとおもって」




なんてことを、急に言われても。




まあ、わかりました。




やまつりに到着すると、おじさんたちが待っていました。




イヤイヤ、何か私が待たせていたみたいな感じになってるし。





で、結局、「あ、自分の車で行くから一人で行きます。」




すると、「じゃあ、大矢野のヒライに集合ね。」って言い残しておじさん出発。




?????




現地じゃダメなんですか?




不思議?





で、残っていた2人と話をすると、驚愕のお話。



知人I
「今日、多分なんも釣れんよ」



「なんで、ガラカブ位釣れるでしょ」

知人I
「いや、何も釣れんと思ってた方がいいよ
  だって、過去2回本気で何も釣れなかったから。」



「うそー」



知人II
「だから、帰りに磯釣りできるように、準備してきた」



「!!!!! 」


そんな事ある?





「え、じゃあなんで行くんですか?」


知人I
「付き合いたい。職場が同じだから断れんかった。」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


テンションガタ落ちでとりあえずヒライへ




何も買うものもなく、(事前に食料は準備していたから)



そのまま、港へ。



すでに、船長は乗船されてて、荷物を運びます。




ロッドホルダーっていうか、竿立てるところが少ない。



3本持って行ったからかな?



船全部で8個くらいしか置くとこ無い。




仕方ない。



ジグのぶら下がった竿を置くとこを探しながらウロウロしていると。



船長が
「なんなそら、置いて行きなっせ」


「え、青物もいるかもしれんし、念のため」


船長
「青もんは、動いてされくけん釣れん」




・・・・

出航


途中かぶるから、中に入れとのこと。



おじさん4人と5人でキャビンのなか?


まあ、普通ですけど。



しばらく走ると、何か臭い。



おじさん臭が半端ない。 普通のおじさんじゃない、生肉が腐った臭いがします。



だれだ、



おまけに、何か排気ガスのような喉が痛くなる臭いまでしてくる。




よく見ると、床が板張り。


おそらく、この下にはデッカイディーゼルエンジンがいる。



その、ブローバイガスの一部が外に出ないで入ってきている。





ん、壁際に白い蒸気がかすかに見える。




床の隙間からじわーっと




すごい、船が揺れて。隣のおじさんがぶつかってくる。




地獄だ。




この状況を、おじさんに伝えるべく、




蒸気の所を指さして、臭いでしょってアピールしてみます。




すると、おじさんは、その近くのコンセントを触り、ニコニコ。




いやいや、それじゃない。煙!蒸気! 臭くない?




すると、おじさんは。コンセントに刺さったプラグを触り危ないね。とニコニコ。





駄目だ、見えてない。



薄暗い、臭い、この地獄の状況でまさかの老眼&鼻が効かない幸せなおじさん。





さては、肉の腐れかけたような体臭か口臭もきずいてないな。




くそーきつい。




いや、臭い。




なんと、この状況が1時間以上続き、ポイントに到着。





脱出!!



気持ち悪い。



これは、船酔いか?





実釣開始




おじさんたちは、今から仕掛けを作ります。





風が吹いて波もぼちぼちあります。




鬼池沖。





私は、天草テンヤで頑張ります。




とりあえず、船尾のほうで開始。




すると、しばらくして、バケツのエビが無くなった。





船長「前からエビばいれてきて」



ハイハイ、餌補充ね。



で、餌を入れてきて釣り再開。




まず、イラが釣れました。




船長は、てぐすで頑張り中。




たまに、船長がボソッとなんか言います。




「いまんたふとかったな。,/.:;]p:p]@p,]



え、なんて? ばらしたの?



「あたりのぜんぜんなかな、かぜのかわったろ」


ん、いや当たるよ。



私の、餌は、毎回喰われてます。 だいたい着底と同時にコツコツ当たる




たまに、ガラカブやらイラのでかいのが上がってくる。




すると、船長はアミを無言で私の足元に放り投げて、自分の釣りを続けます。



感じ悪。




そもそも、ここは、ポイントなの?




GPSは見当たらないし、魚探には何も映っていない。




底はまっ平。



なんか、信用できない。




それから、操船が下手で釣りにくい。




移動



そこでも、釣りにくい。




仕方ないけど、魚もいない。





途中、のったことのある遊漁船近づいたとき、船長同士が釣れない。みたいなジェスチャー






それは、そうだろうその遊漁船も下手くそで釣れない船だから。




納得して笑いが出てしまいます。




その後も、ちっちゃい鯛が少し釣れてくるくらい。




船長
「えさばいれてきてくれ」
「あたりのなかな」

しか、言わないし。


あげくに、私が2匹つけていると、「餌が取られるときは1匹に針2本掛けた方がよか。」



なんていいながら自分は、2匹つけてる。



何? 餌を減らしたくないの。




結局、船長はたいして釣れないまま11時



船長
「少し早かばってん、あがろうか。」


。。。。


それから、また、臭い臭い中で1時間我慢。




ホント、さいあくですよ。




港に帰り、いけすを見ます。


まあ、ぼちぼち魚が入っています。





気持ち悪くて、気分も悪い私に対して船長が。




「〆るけん魚ば一匹ずつすくってくれ」




ハイ。



1匹ずつすくって船長の前に出します。



すると、頭を一撃刺します。




あの、よく見る道具で、一発。よく見る光景です。





ところが、〆られたはずの魚が暴れていけすに帰っていきます。(笑)




まあ、すべての魚が動いています。




大きな魚は、〆た後血抜きみたいなこともやっていますが、少ししか血が出ない。




全く、何してるんだろう?


IMG_1685.JPG


全ての魚を半殺し。


で、一人8000円



実釣時間4時間。(ポイント間の移動含む)




で、



早く帰りたいのに、一人載せて帰って。




まじか!



デッカイクーラーも汚いまま車に載せて。





なんで、釣れんのにこんなデッカイクーラー持ってきたんですか。




正直連れて帰りたくないし。




とっとと帰ろうと思っていたのに。




やれ、魚屋に寄ってくれだの、アイス買いたいだの。




人の気持ちも知らないで。



とにかく、最悪な釣行でした。




誘ってくれた人いわく、「今日は、風強くて釣れんかった。昨日は釣れてたのに」




イヤイヤ、実力だろ! 船とあなたの




ちなみに、この船の釣果をネットで調べようとしたら。



名前を入れても出てきません。



なので、この記事見るような方が乗船してしまう恐れはないものかと思います。



ご安心を。




心当たりの船がある方は、コメントにそれとなく記入していただけると笑えます。



船釣りは、気が合う人と信用できる船で行きましょう。






























有明海ジギング ブリ現る! [オフショア]

H28.10.18 (大潮)


ひっさしぶりに遊漁船に乗ってきました。


会社の仲間といざジギングへ


7人のうち、4人が釣り道具持ってないような人



これは、ぜひ釣れる時期に釣れてる船に乗るしかない。



ということで、間違いのない船に乗ってきました。


IMG_1604.JPG


あ、これ私のじゃありません。

かっこいいから撮っちゃった。





さて、



朝一、60mくらいの所を攻めます。



3流しくらいでさっそくTさんの竿に違和感が。



根掛かり? 魚?



隣のベテランに確認してます。



「魚ですよ」


みたいな、会話があったんでしょうね。



ロッドがきれいに曲がってます。


5分くらいファイトしたかなー



3、4キロのハマチ



初ジギングで一番乗り



おめでとうございます。



その後、何本かハマチを釣って



初釣行の人達はとりあえず、皆安心。




IMG_1605.JPG


少し移動



やっぱ有明海はピンクがいいのかな



href="/_images/blog/_7e2/kyataria/IMG_1607-0f6cf.JPG" target="_blank">IMG_1607.JPG


ヤズのポイントでは、大活躍。


MM何個かあればいけそうですね



全員安打になったところで、泳がせに変更。



IMG_1608.JPG



IMG_1609.JPG


ひと流し毎にデカイのが釣れます



明らかに皆クーラーの大きさを超えてる。



どうするつもりかな?



釣れるよって、言ったのに20リットルのクーラーじゃなー?





IMG_1618.JPG


あ、私も入りませんでした。



ちょっとデカすぎたから、Hさんにその場であげました。



IMG_1620.JPG


家に持って帰ったのはコレだけ。



みんなの釣果はコレ



IMG_1634.JPG



満足のつりでした。

天草西海岸に タイ イカ 根魚 狙い。 ゴムボートで [オフショア]

H28.6.5(大潮)

また、1月ぶりに西海岸に行ってきました。


前回、デッカイイカがつれたので



気分的には余裕。



今回も、オレンジの船長と一緒に出船場に到着。


4時くらい。



早すぎた? 日の出は5時位のはず。



少し波があるねー なんて余裕で車に乗っていると



「ばっ、ガソリン買うと忘れた!!」


「まじで」



2人でケータイでスタンドを探します。



いや、まて、この前、本渡で夜中どこも開いてなかったぞ



西海岸でスタンド開いてるわけがない。



昼間でも探すの大変なとこだ。




諦めて、安全タンクの中のガソリンをライトで照らして残量確認します。




1L 無いな


ここまで来て。。。。。。。




しょうがない。





車から抜くか。




さいわい、車に少しの工具がある。



2人で協力してガソリンを抜き抜き。



タンク満タン。




とっくに明るくなってきたので、出航!!



けど、波が少しあるので。ケータイは置いて行こう。




だから、今回は写真がありません。






まず、エギング。


風と波でやりにくい、この前は簡単に釣れたのに。




次は、タイラバ。



コンコンとアタリがあって、のらない!!!




くそーー



もう一回。



コンコン、、、



ぐいーー



のった。



変な引き方、ヤズかな??



「あ、たも網忘れた」



え、マジか。



今日は、何か忘れっぽいぞ。この船長。




上がってきたのは、ピンクの魚


タイ



ハンドランディング。



買ったばかりのクーラーに投入。




初めて入る魚が50cmのタイ。



うれしい。




けど、後が続かない。



移動



磯のそばにさらしが出来てます。




船長が、ミノーをいい感じに投入。



HIT!します。いいサイズのヒラスズキ!



ナチュラルリリース。



俺も釣りたい。



何度投げても後が続かない。




船長は、ヤズの子供みたいなのをかけます。



けど、、、、




私も、どシャローでちっちゃいルアー引いてたら。



ちっちゃい何かの群れが喰ってきました。



けど、のらない。



今日は、だめだな。



せめて、おみやげをと思いアカハタ狙い。



なぜか船長しか釣れない。



インチク30gで底をとって、シャクリ上げる。



んーーー



小刻みにシャクリながら巻く。




超そこから少しのところを、集中的にしゃくる。




きたー



やっと来たぞ。



ボートまで巻くと、 なぜかヤズのちっちゃいの。



数匹後を追ってついてきます。



網がないので振りあげます。



て、言うよりも。ぶら下げます。



これで、終了。



陸に上がってとりあえず、釣りに行った証拠に私の釣果をパシャリ!


Image-1.png


オオモンハタ、ヤズ、タイ、ガラカブ。



以上。



そういえば、途中で船長が ハートの模様のついたアカハタ釣ってました。



ブログに載せるならそんなのがよさそうだけど、


ケータイがなかったから。



水族館買ってくれんかな?



まあ、もう食べたと思うけど。



今度、ハート模様釣れたら生かして持って帰ろう。



じゃ、また近いうちに。

ゴムボート DE 鯛ラバ IN天草西海岸 [オフショア]

H28.6.8 (中潮)


いやーかなり久しぶりに釣り


明け方からゴムボートにて、西海岸に出港。


波ナシ



いつものゴムボートに乗っけてもらいます。



まだ、あんまり走らないうちに魚探にベイトの反応がすっごい出ます。



船長が、この時期のパターンの何かで軽ーく マゴチのでかいのを釣ります。



そのあと、すぐにまた真鯛を釣り上げます。


IMG_1221.JPG


何か今日は、さいさきがよさそう。



けど、今のところ私にはアタリすらありません。



ちなみに、わたしは、鯛ラバ。



オレンジ



ベイトがいなくなり、少し沖まで移動します。






そこでも、船長は調子が良く。 コンスタントに釣っていきます。




やっと私にも、



マゴチ!




そのあと、




IMG_1545.JPG



真鯛!



あー良かった。





しばらく、根魚ばっかり釣れます。




赤いのとか黄色いのとかがメインですね。


IMG_1542.JPG

クーラーの中が賑やかになっていきます。




潮止まり。




船長が餌木を投入します。





いろいろやるなーと思っていると、




すぐに 「きた」



うわ! 竿曲がっとるし。




今日はすべてやることに結果がついてきます。




IMG_1222.JPG



餌木を借りて私もおんなじ所で


IMG_1546.JPG


ここ、イカたまっとるのか?



それにしても、池みたいになってる


IMG_1224.JPG




行ったり来たり移動しながら、釣りを満喫します。



今回は、エソやフグにはあんまりお目にかからない。



青物もいないけど



トビウオがめっちゃ飛んでるのは見ました。




あと、トンビがけんかしてたり。




本気で



海に落として、それを何回も上から攻撃していました。



下のトンビ死ぬんじゃないかなって思うくらい。




まっ、最終的には磯に歩いてのぼり、追われながら山に飛んでいきましたけど。





で、帰りにまたイカ釣ったポイントで餌木を投げます。




やっぱり釣れます。



しかも、超デカい。




もう、満足。 


陸に上がりクーラーを開けると



IMG_1225.JPG



大量!



ん?



大漁だった。




どっちでもいいのかな?




イカは、


IMG_1226.JPG



ねっ、でかいでしょ。




刺身をたっぷりいただきました。



イカのね




おしまい。






35Lのスペーザベイシス欲しいな。








タグ:イカ 天草

またまた、小ヶ瀬付近ジギング [オフショア]

H28.3.22 大潮
まぁた、同じトコに行って来ました。


前回よりサイズアップをはかりたいのですが


嫁からは、


もう、あの魚あきたから持って帰らんで!


と、言われてしまいました。


けど、この前もタイラバにアタリ無かったし。



なので、今日は紅牙を家に置いていきました。


いつものごとく、ヒライでうどんを食べて


夜明け前に出航場所に着きます。


今日は特に寒い。5度くらい。


走って準備して、温まります


で、出航!


スーパーべた凪



天気も良く、風も無い。コレゾ釣り日和



しばらく走り、魚を探していると。


魚探のバッテリーがダウン、



今日は厳しくなりそうだ。



前回、良かったポイントでシャクリます






image.jpeg

ヤズ
ん、逆光?

image.jpeg

よし

んで、船長は



image.jpeg

ふぐ


潮止まり。


魚探が無いからうろうろします、


漁師もウロウロします。


大ヶ瀬に到着


潮も下げだします


すると、小ちゃなナブラが出ては消える、


ジグには、反応なし。


キャスティングっぽい


追いかけながら、近くでわくのを待ちます。


すると、チャンス到来。


いいトコに投げた船長にヒット


私は諦め動画撮影!


なので写真が無い


上がってきたのは、私のヤズの倍くらいのヒラマサ


楽しそう


ミノーに喰って来ました。



その後続かず


小ヶ瀬に戻り



しばらくして納竿。


それにしても凪。


ダム湖みたいな海でした

image.jpegimage.jpeg


ちなみに、ヤズは人にあげました。


今回のヒットルアーは

mmジグ軽めのピンク




ゴムボート ジギング また 小ヶ瀬周辺! [オフショア]

IMG_1052.JPGH28.3.7 (大潮)


今年の初釣行!


小ヶ瀬


かなり久しぶりの釣行になります。



1~2月は寒いから行きませんでした、



今日は、ぼちぼち春を感じるくらい暖かくなってきましたので、やっと釣り解禁。



今からは、行きまくるぞ!



今日も、ゲン担ぎにヒライでうどんを食べてから。



夜明け前くらいに、船出の場所に到着。



ライバルらしき人も準備をします。



お先に出発します。







波はあまりない、



小ヶ瀬周辺でジギング開始。
久しぶりなのでシャクリが変な感じになります。



ベイトの反応はあるものの、アタリはありません。



周りの船もちょこちょこ移動していますが、釣れてないもよう。




しだいに風が強くなってきて、波が出てきます。



そんな中、船長が魚をかけます。



しかし、網を開いていなかったので水面でしばらく遊んで帰っていきました。




やる気は出てきたんですが、風が強い。



小ヶ瀬を諦めて、洋角湾のほうへ逃げ込みます。





IMG_1054.JPG

移動中、潮目があったので攻めてみます。



丁度、船長がガス欠で給油しているときにHIT!



後ろを向いている船長に気づかれないように、こそーっと巻き上げます。



しかし、船が回るので。




給油が終わった船長に、気づかれてしまった。




ま、やっとのことで今年の初魚。




ヤズ(写真撮ってなかった)




魚探には何にも映っていなかったので、事故的な釣れ方かな?




船長は、次釣れたらジギングしようと言いながら鯛ラバをやっています。




そう言われた次の瞬間。




また、HIT!




あまりひかなかったので、ヤズかな?



ドラグも出なくて10秒ほどで上がってきました。


「でかい」



全然ヤズじゃないし。



そこから、怒涛の引き。




ドラグがジーーーーーーーーっ、 ジーーーーーーーーーー。



結構きつめにしてたのに。




ロッドがすげー曲がります。




楽し。



数分楽しんだ後取り込みます。




IMG_1063.JPG


ハマチ



これで、2事故。



だから、そのあと釣れない。



磯の周辺のさらしを攻めたり、鯛ラバしたり。



釣れません。



風もおさまってきたので小ヶ瀬に戻ります。



しかし、相変わらず釣れません。



諦めかけた時に船長にヤズが!



朝、帰って行った魚を取り戻します。



で、終了。




まだ、鯛ラバでは狙う魚には時期が早いみたいですね。



今日のヒットルアーは、これ。


IMG_1061.JPG


前回の釣行で海に落としたジグ



やっぱり釣れますね。



今日の晩御飯はこちらです。


IMG_1062.JPG


これ以上デカい魚は捌くの無理かな。



美味しいけど。台所がしちゃんかちゃんになる。









ゴムボート ヤズ爆釣! in 小ヶ瀬 [オフショア]

H27.12.22 中潮


今年の締めくくりに行ってきました。



例年は年末ぎりぎりに遊漁船で頑張るのですが、



年末は寒くって、釣れる気がしません。




なので、今年は、ちょっと早めにゴムボートジギングで締めます。




仕事を終えて夜中に家を出発。



大矢野のヒライでうどんを食べて。



そう、最近の流行りは、釣行前にうどんを食べることです。



そして、夕日がきれいなトイレ(真夜中なので星がきれいなトイレ)電気ナシ。


で、用をたして。


またココのトイレの紙が柔くて、必ず予備の紙もある。管理している人感謝します。




港?に着いたのが夜明け前。



そこから準備して、あの島を目指します。

CIMG7408.JPG


いざ! 出航!!

CIMG7409.JPG

今日は、凪で天気も良くなる予報。


ボートの上も結構薄着で行けます。



島の周りをジグで探ります。



魚探には何も反応がありません。



静かなスタート。




しばらく、移動を繰り返すと。魚の反応。



中層にぽつぽつ。



オレンジ船長がシャクルと、、、、



「おっ、きた。」




私も、シャクルと HIT!




結構狭い範囲に群れがいるようです。




そこだけ、喰ってきます。



CIMG7410.JPG


楽しいねー!



今日は、出鼻から調子がいい。



CIMG7412.JPG


また釣れる。



CIMG7413.JPG


なかなか釣れたので、もっと大物を探して移動します。

CIMG7414.JPG


しかし、釣れない。



鯛ラバをするも、



根魚すら釣れない。



結局、元のポイントへ戻ります。




すると、

CIMG7417.JPG


やっぱり、ここしかいない。


ちなみにこの魚が今年の最後の魚。



MMジグがいいみたい。




クーラーいっぱい楽しみました。

CIMG7418.JPG


あ、私のクーラーには3匹入れるとふたが閉まらなくなるので、上のクーラーはオレンジ船長のものです。

晩御飯。半身


CIMG7419.JPG

来年も頑張るぞ!



それでは、良いお年を。



天草ジギング ブリ狙いでヤズ爆釣!! [オフショア]

H27.11 


最近、天草の海が調子いい。



遊漁船で10Kgのぶりがよく上がっている。




そこで、我慢できずに行ってきました。




どの遊漁船も予約でいっぱいですが、


奇跡的に空いている船を予約することが出来ました。




かなり楽しい船長の船。



乗り合いで6人で出航。




いざ、島原へ。




湯島の上くらいの所に船がいっぱいいます。





他の船の情報では、一流しで泳がせでブリが数本上がっているらしい。




聞いたことある遊漁船も周りにたくさんいます。




みんなでジグをしゃくります。




まず、1kgほどのヤズをGET




その後、50cmほどのサゴシが喰ってきます。






他の船を見ると、ファイト中の船が多数見れます。


あーうらやましい。




そうこうしてると、ようやく仲間内にHit!




私は携帯ムービーを撮ります。




かなり、ラインが出ていきます。



これは、デカそうだぞ。




しばらく上がってきたところで、また横に走ります。




後のほうでやってた乗り合いの人とラインが絡み。





ぱつん!!!!





だーーーーーー ラインブレイク!






それから、サゴシと戦う。




たまに、ヤズ。





そして、この男にもようやくHIT。





ニコニコしながらあがってきたのは。


IMG_0813 - コピー.JPG




うーん(゜-゜)



ハンマーヘッドよね



よし、記念にパシャ


IMG_0814 - コピー.JPG


そんなもんかラッキーボーイ!




そして、後の方がデッカイ9kgの本命ブリをGETされます。




私にもブリっぽいのがかかりますが、10秒しないうちにサヨナラしました。


潮止まり。




ポイント移動。





魚探になんか映るんでしょうね、




ここでやってみましょうか。




そしたらまた、後の方がハマチGET。




悔しー。




なんでこっちこんと?




んでっ!




船長も電動ジギング開始。





すると、速攻で結果を出します。




すると、みんなのテンションも上がり、俄然頑張ります。




ポツリポツリとヤズがHITしだします。





船長「なんかわからんばってん下にいっぱいおるよ」





そこからお祭りスタートしました。




ヤズがほぼ入れ食い!!




初めは、2隻ほどしかいなかったのに気づけば周りは船だらけ。




さすが船長、ポイントに連れてくる腕が天草トップクラス。





IMG_0824 - コピー.JPG


船の上はヤズがバタバタ暴れます。




初めて知ったけどスポンジの上に置けば、全く暴れないんですね。





1時間ほど頑張ったでしょうか、いけすは、魚だらけ。




IMG_0825 - コピー.JPG

はい、写ってません。



私たちが満足するまで、ずっと流してもらいました。




もう、腕がつかれたのでこの辺で終了。


満足しました。




IMG_0826 - コピー.JPG



ちょっと、日が傾いてきました。


港に帰って、今日の釣果をパシャリ!



IMG_0829 - コピー.JPG


でっかいのはいませんが、4人で40匹以上釣りました。



また、お世話になろうと思います。




けど、

 船下りてから船長の楽しい話が長くてなかなか帰れませんでした。















前の10件 | - オフショア ブログトップ